看板設置しました!

かんばん 【看板】

①商店などが,店名・業種・商品名などを通行人の目につきやすいように掲げたもの。 「薬屋の-」 「 -を出す」
②劇場または興行場などで,俳優名や演目を書いて表に掲げるもの。
③人の注意をひいて,客寄せや自慢の種となる人や事柄。 「山菜料理を-にしている旅館」 「 -役者」
④表向きの名目。外観。見せかけ。 「 -と実態に差がある」 「顧客第一の-を掲げる」
⑤〔閉店時に看板をおろすことから〕 飲食店・酒場などがその日の営業を終わること。閉店。 「 -にする」
⑥店の名称の権利,あるいは営業権。 「 -が泣く」 「 -にかかわる」 「 -を譲り受ける」
⑦武家の中間(ちゆうげん)などが仕着せとして着た法被(はつぴ)のような衣服。背中に主家の紋所などが染めてある。

(三省堂・大辞林より引用)

皆さん、こんばんは。いや、かんばんは( ´ ▽ ` )ノ

はい、ということでこの「看板」という言葉。思ったよりも使い勝手の良い言葉だったりします。

慣用句にもよく使われていますよね。
「看板にいつわりなし」とか「看板を下ろす」「看板むすめ」「看板役者」みたいな。

弊社でも看板製作、設置の他、様々なサイン・ディスプレイのご注文を頂いているわけですが、
一言に看板つくりといいましても効果的な広告物として制作するまでにはいくつかのステップを踏む必要がります。

「いい感じで作って。」「へい、旦那!」

これでは効果的な看板を作ることはできません。

まずはお客様の思いをお聞きするヒアリングから始まり、現場の確認、使用するメディアツールのご提案、そして制作に入ります。
お客様の抱えている課題によって効果的なメディアツールは違うのです。

いわゆるディスプレイ看板から、フラッグサイン、のぼり旗、懸垂幕や横断幕、スタンド看板に屋上看板、LEDサインもあれば、用途によってはライトアップすることが必要かもしれません。
あとはカーラッピングなども効果があることもありますね。

ということで、まずはぜひ「集客をしたい!」という思いをSPCにご相談ください!
効果的な看板作りをご一緒させて頂きます!

こちらからわずかながら施工例が見られます。
あ、本日SPCの入り口にも看板メニューを掲げてみました。

これを

 

20160122011911

 

 

このように!

 

20160122011859

 

 
ぜひSPCにいらっしゃるときは目印にしてみてください。

ちなみに冒頭の「皆さん、かんばんは。」は深夜時代のボキャブラ天国でタモさんが言っていたかもしれません。
無意識にパクっていたようです。今後気をつけます( ´ ▽ ` )ノ