会社概要・沿革


会社概要

社名
株式会社SPC
本社
山梨県笛吹市石和町河内179
TEL 055-262-2515 FAX 055-262-2584
Email Address
資本金
1,000万円
創業
昭和24年
法人設立
昭和57年
事業内容
広告企画・デザイン・印刷・映像・サイン&ディスプレイ
取締役
代表取締役 社長
長田憲明
取締役 専務
長田朋子
取締役
長田剛

沿革

1949年(昭和24年)
創業 写真印刷を始める 社名を「新光社」とする
観光関連の印刷物に特化 社名を「伸興印刷社」とする
1982年(昭和57年)
「伸興印刷株式会社」に法人改組
(長田憲明 代表取締役就任)
1989年(平成元年)
現在地に社屋を新築移転
1999年(平成11年)
「伸興印刷株式会社」から「株式会社SPC」に
商号変更、現在に至る

社長挨拶・経営理念


社長挨拶

創業者、故長田君雄の青春は、自身が撮りためたセピア色の写真の中に時の流れを止めて眠っています。

好きな写真を使って戦後の荒廃した世の中を「明るく、楽しく、幸せにしたい」という念いから、写真印刷の仕事を自分の天職に決めました。

小さな機械一台で始めたばかりの頃から、仕上がりには常にこだわり続け、印刷機械を自分で改造、写真の再現性を飛躍的に向上させ、当時その機械メーカーから表彰されたこともあります。

真面目で仕事一筋、誠実なだけが取り柄、写真を愛し、妻と家族を愛し、仕事を愛し続けた創業者の考えの基本は一貫して「利より信」でありました。

経営理念

長田憲明 代表取締役長田憲明

私たちは
お客様に感謝します
地元に感謝します
家族に感謝します

一.お客様に感謝します

現在の生活の糧も、将来の人生設計も、総てお客様から頂く仕事の中にある。 お客様がSPCのファンになってくださるように、感謝の心で、お客様が想定する以上の 仕事をしよう。

一.地元に感謝します

人はひとりでは生きていけない、地域の中で助け合い、支え合う共助の精神がコミュニティを 進化・発展させる。地元を愛し、地元に感謝して、地元のために出来る貢献をしよう。

一.家族に感謝します

祖先、自分、子孫と永遠に続く命のバトン。今バトンを持って走れる事を家族に感謝しながら、 次の走者に渡すために、二度とない今、今日一日を精いっぱい走ろう。

SPCの特徴


観光に特化した印刷物

観光に特化した印刷物1961年、温泉湧出により石和温泉が観光発展の道をたどると共に、弊社の創業者、長田君雄がこの土地で観光をメインとする印刷業をはじめました。当時の石和の情景を写したモノクロ写真から現代のリニア新幹線が桃源郷の中を走る写真まで、数万点の観光写真のストックがあります。また、それらの写真を掲載した観光パンフレットやチラシ、駅や市役所に掲げるポスターや看板に至るまで幅広く観光系の広告を手がけております。

アイデアを見える形に

アイデアを見える形に例えば「これから作る建築物のサインのイメージを見たい」「建物の写真に写っている電線を消したい」などお客様の想像を再現いたします。無いものを有るように見せるには、まず元の写真を用意します。必要なときは弊社で写真を撮影いたします。そしてその写真の画像加工処理をして、お客様のご希望に沿ったイメージを再現いたします。

柔軟対応、即対応

柔軟対応、即対応さまざまなご要望に柔軟にかつスピーディーに対応いたします。「どうしてもこの日までに欲しい印刷物がある」など、お急ぎのご相談には真摯にご対応させていただきます。

私たちはこれまで半世紀にわたり、多種多様の広告物をお客様にご提供して参りましたので、印刷、看板に関してお困りのことがございましたら何でもお気軽にご相談ください。

情報の整理整頓

情報の整理整頓誰かに何かを伝えたい時、どの情報をどうやって伝えると効果的か分からないというお声を頂くことがよくあります。現状ある情報を整理して相手に伝わりやすい形へデザインいたします。

  • 新商品のプレゼン資料の作成
  • メーカーへ提出するイメージ画像
  • 公共事業の市民へ説明する資料の図案